2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
励みになります★ にほんブログ村 マタニティーブログへ同じ想いの人がきっと見つかるよ★
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.19 (Tue)

生きていた証

結局私が早産に至った原因の感染症になった理由はわからないままだった

退院をして2週間後に産後健診のために病院へ行った時も

先生からは「確立は低いですが、誰にでも起こりうる可能性はあるんです」

私は「次の妊娠で気をつけたらいい事は何ですか?」と聞いても

「不安でしょうが他の妊婦さんと同じで、無理をせず普通に過ごしてください
妊娠期間中ずっと不安なまま過ごすほうが、赤ちゃんにとってもお母さんにとっても
良くないですよ」と・・・

言われればその通りなのかもしれないけれど、不安は消えなかった


私の手帳には出産予定日まで週数が書き込んであった
本当だったら・・・と見るのは辛かったけど
だから、現実を受け入れる事が出来たのかもしれない

7月12日・・・弟のお嫁さんが無事に出産した
約3800gの大きな男の子だった
「おめでとう!」 心から思った

でもやっぱり辛かった

7月17日が、きぁ出産予定日だったから

(どうして私だけ・・・)そんな風に思っちゃいけないのかもしれないけれど

ただ本当に羨ましかった

そして8月26日は、もう一人の弟のお嫁さんの出産予定日
無事に産まれて来てくれることを心から祈っています

私のような子供を失う悲しい経験は、誰にもして欲しくない

世の中のすべての妊婦さんが、無事に元気な赤ちゃんに会えますように・・・
心からお祈りします


私は今回経験した事をたくさんの人に知って欲しくて
きぁが確かにこの世に生きていた証を残したくてブログを始めました

きぁは私たちに沢山の事を教えてくれました
子供を失う悲しみ、命の大切さ、家族の絆、人を愛する気持ち、心の弱さと強さ、そして人の心の温かさ
赤ちゃんは当たり前に産まれてくるんじゃないということ


ありがとう、きぁ

あなたのママになれた事を誇りに思います
生きている事に感謝しながら、毎日頑張っています

お空で見ていてね

ママのベットの隣で本当にありがとう、きぁ

それから、ずっときぁの話にお付き合い下さった方々
改めてお礼を申し上げます
本当にありがとうございました
スポンサーサイト
励みになります★ にほんブログ村 マタニティーブログへ同じ想いの人がきっと見つかるよ★

テーマ : 妊娠・出産 - ジャンル : 結婚・家庭生活

13:31  |  早産(383gのきぁの事)  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 | 2017年01月29日(日) 21:18 |  | コメント編集

★承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 | 2015年05月30日(土) 13:01 |  | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2014年12月18日(木) 16:50 |  | コメント編集

★承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 | 2014年07月24日(木) 10:01 |  | コメント編集

★承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 | 2014年05月23日(金) 21:39 |  | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2013年05月21日(火) 13:02 |  | コメント編集

★承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 | 2012年11月07日(水) 19:52 |  | コメント編集

★承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 | 2012年07月21日(土) 16:25 |  | コメント編集

★承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 | 2012年06月13日(水) 00:06 |  | コメント編集

ブログ読ませていただきました。3/17私も早産で出産し、なくなってしまいました。

読んでいて共感できることが多く思わずコメントしました。

私もまた赤ちゃんが授かるといいなぁ…


http://ameblo.jp/s081j876a425/
あっちゃん | 2011年04月07日(木) 09:43 | URL | コメント編集

★まゆみさんへ

過去の記事なのにコメントを下さって
ありがとうございます

お気持ちはすごくよくわかります
私もやり切れない気持ちでいっぱいでした

でもお腹の子を守れるのは
私しかいないと強く思うようになりました

少しの変化も不安も見逃さないように
気をつけるようになりました

まゆみさんもまた必ず赤ちゃんが来てくれますよ!
お空の子が見守ってくれます

前向きに歩んでくださいね
応援しています
てれてれ | 2009年06月17日(水) 11:54 | URL | コメント編集

★こんにちわ

初めまして。まゆみと申します。
私は去年8月15日、6ヶ月半で男の子を死産しています。
原因は、妊娠初期からの出血続きで、バカでかい出血層が羊膜を弱めてしまって...結局破水。
先生が破水に気付いたのは、私が破水していませんか?と先生に訴えた1週間後でした...
初期からずっと入院していて、しかも先生は毎日消毒して、、、赤ちゃんを守るために入院をしていたのに、気付いてくれませんでした。すごく悔しい思いをしました。
主さんのブログを見ていて、身近に感じる物があったのでコメントしてみました。
急にすいませんでした。
まゆみ | 2009年06月12日(金) 21:55 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://terelove.blog60.fc2.com/tb.php/23-8ae260af

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。