2008年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
励みになります★ にほんブログ村 マタニティーブログへ同じ想いの人がきっと見つかるよ★
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.29 (Fri)

気持ちの変化

8月28日(木)・・・36.21℃低温期・・・(周期3日目)ちっち
   29日(金)・・・36.31℃低温期・・・(周期4日目)ちっち

昨日は、旅行の準備でバタバタしていたのでゆっくり書けませんでした

実は明日から家族でサイパンへ旅行に行ってきます
ブログの更新も次は9月3日(水)頃になると思います

来月には子作り再開の予定だし
当分旅行にはいけないと思うので
思い切って行くことにしました波


それと先日まで次の妊娠の受け止め方について
答えが出せなくて
気分がずっと落ちていましたがb-kodoku.gif


同じような経験をされた方から励ましのお言葉を頂いて
気持ちがすごく楽になりましたhiyo01.gif


もし次に子供を授かる事が出来た時に

”それぞれが別の子であり、
 それでも時々、生まれ変わりかもしれないな~と思ったり・・・
 魂の一部にきぁがいるかもしれないと思ったり・・・
 お空で元気に幸せにしているかもしれないと思ったり・・・”


そう思う事が私にとっても亡くなったきぁにとっても
一番自然な思いなんじゃないかと気づかせてもらえました

その方もそんな風に思っていると・・・
教えてくださったのです

そうなんですよね~
やっぱり、全く別の子だと決め付けることにも
どこか、悲しくなってすっきりしない気持ちになるしorz

生まれ変わりだと決め付けることにも
次の子にとってもかわいそうだという気持ちになるしorz

だから、ずっと答えが出せないでいたんです
こんな気持ちのまま子作りを再開してもいいのだろうか?とb-kodoku.gif


でも今は自然な気持ちでいていいんだという
安心感が生まれて、すごくホッとしていますheart-ani01.gifhiyo01.gifheart-ani01.gif


次の妊娠を心から待ち望み
楽しみにできるようになりましたb-onegai02.gif


単純な事だったのかもしれませんが
あんな辛い経験をしたからこそ

小さな気持ちの持ち方にも
神経質になってしまうのかもしれません

まだ、心が不安定なのかな?
でも、前向きに頑張っていこうと思いますb-ganba.gif


励ましのお言葉ありがとうございましたarigato01.gif


元気にサイパンへ行ってきます
励みになります★ にほんブログ村 マタニティーブログへ同じ想いの人がきっと見つかるよ★
スポンサーサイト

テーマ : 赤ちゃんが欲しい - ジャンル : 結婚・家庭生活

09:43  |  妊娠待ち1周期目  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.27 (Wed)

気持ちの整理

8月27日(水)・・・36.20℃低温期・・・(周期2日目)ちっち

今日少し気分が落ちてますおちこみ

昨日から引き続き、次の子を妊娠したときの受け止め方に
答えが出せないでいて

1日中みんなはどうなんだろう?と考えていた

まだ妊娠していないから答えが出ないだけなのか・・・
妊娠したら自然に答えにたどり着けるのだろうか・・・

そもそも答えが出ないまま次の子作りを再開してもいいのだろうか・・・

それさえわからないままでいるb-kodoku.gif

きぁを亡くした時は、”またすぐに生まれ変わったきぁに会えるんだ!”

そう思っていました

そう思うことで、自分を支えていました

でも、今は正直戸惑っている

時間と共にこうしてブログに書く事で
きぁが亡くなったことを、自分の中で受け止めて
悲しみを乗り越えられるようになってきてから

”またきぁに会える・・・”

そう思うのは、次の子にとってかわいそうなんじゃないかと・・・

でも、きぁをこの手の中で看取ったあの時

”必ずまたすぐに会えるよ”

確かにそう思った
そう思わずにはいられなかった

・・・また会いたかったから

もっとゆっくり、もっと強く抱きしめたかったから



・・・ここまで来て次の妊娠に気持ちの整理が出来なくなってきた

どうしたらいいんだろう?

また泣いてばかりだ汗あせ
励みになります★ にほんブログ村 マタニティーブログへ同じ想いの人がきっと見つかるよ★

テーマ : 赤ちゃんが欲しい - ジャンル : 結婚・家庭生活

17:53  |  妊娠待ち1周期目  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.26 (Tue)

次の妊娠の受け止め方

8月26日(火)・・・36.32℃低温期・・・(周期1日目)ちっち

今日の、朝早くから生理になりました

生理周期は31日kao-a02.gif


無事に5周期目に突入

それでも、やっぱり喜んでばかりなわけじゃない

きぁを亡くしてから、順調生理が来ているのは
すごく嬉しい事なんだけど
あれからもう5ヶ月経つんだな~と振り返ると
まだまだ胸が苦しくなる

心も体も元気なって
いつでも赤ちゃんを迎えられる準備が出来たら
またママのところに戻ってきてくれるかな?

でも、その子は
きぁの生まれ変わりであって
きぁじゃないって事は十分わかっているつもり・・・
次に生まれてきた子は、全く新しい命なんだとわかっているつもり

でも、どんな風に受け止めたらいいのか
わからなくなる時がある

流産死産を経験された方たちは
次に産まれた赤ちゃんのことを
どんな風に受け止めているのだろうか?

人それぞれなのかもしれないけれど・・・

亡くなった子がまた帰ってきてくれたと受け止めている人もいると思うし
また違う子が来てくれたと考える人もいると思う

どちらも間違ってはいないと思うけど

自分がどう受け止めたらいいのか、わからないまま
次の子を妊娠することに戸惑いを感じ始めた今日この頃ですb-kodoku.gif

皆さんはどう思うんだろうか?
同じ経験をされた方々の意見が聞きたいですhiyo01.gif
励みになります★ にほんブログ村 マタニティーブログへ同じ想いの人がきっと見つかるよ★

テーマ : 赤ちゃんが欲しい - ジャンル : 結婚・家庭生活

23:59  |  妊娠待ち1周期目  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.25 (Mon)

優しいお兄ちゃん

8月25日(月)・・・36.50℃高温期低温期(周期31日目)

今朝は体温が下がったので、昼ごろには生理が来て
リセットかな~っと思っていたけど
今の所・・・まだ来ない

は~や~く~こ~い~こ~い・・・・・

今日はお友達の家でお母さんたちの集まりがあったので
こぁととぁを連れて行ってきた

久しぶりに会ったお友達のベビーは8ヶ月になっていて
この前会った時よりもずっと大きくなっていた

足をピョンピョン突っ張って
「こんな事も出来るようになったんだね~早いね~」って話していました

私の子供(とぁ1歳8ヶ月)のことも、「少し見ない間にしっかりしたね~」と言われて

毎日一緒にいる我が子の成長にはなかなか気づかないけれど
も 日々成長しているんだな~としみじみ感じましたaicon_79.gifaicon_79.gifaicon_79.gifhiyo01.gifaicon_79.gifaicon_79.gifaicon_79.gif

こぁは面倒見のいいお姉ちゃんになってくれましたkao-a02.gif


とぁは一体どんなお兄ちゃんになるんだろうか?

弟か妹が出来た時は、兄弟想いの優しいお兄ちゃんになってくれたら嬉しいなb-onegai02.gif

とぁの後ろ姿 

わがままで、泣き虫で、怒りんぼうで、甘え上手のとぁくん  君は強くて優しいお兄ちゃんになれるかな~


励みになります★ にほんブログ村 マタニティーブログへ同じ想いの人がきっと見つかるよ★

テーマ : 赤ちゃんが欲しい - ジャンル : 結婚・家庭生活

17:23  |  日々のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.24 (Sun)

葉酸サプリget!

8月23日(土)・・・36.71℃高温期・・・(周期29日目)
   24日(日)・・・36.67℃高温期・・・(周期30日目)

今日はまだ、高温キープ中
予定では明日体温が下がり、生理が来て・・・リセットhiyoko.gif

予定通りに来てくれればいいんだけど・・・

実は先日、葉酸サプリを買ってきました

葉酸サプリ

前に飲んでいたのは、葉酸だけのサプリメントだったんだけど
今回買ったのは1日4粒飲むと、葉酸(400mg)+鉄(6mg)+カルシウム(200mg)
が摂取できるという優れものw03.gif

そろそろ自分の体も本格的に準備をしていかないといけないな~
妊娠のために言いといわれている事は
惜しみなく努力をしようと思う

それから今日は、先日出産をした弟のお嫁さんが赤ちゃんと一緒に退院する日です

当分は実家へ里帰りをするので姪っ子には会えなくなっちゃいますkao-a14.gif

次に会うときは、大きくなっているのかな~kao-a02.gif milk04.gif
楽しみだな~heart06.gif

・・・でも嬉しい事もあるんです
1ヶ月前に出産をして実家で里帰りをしていた
もう一人の弟のお嫁さんが、甥っ子を連れて帰ってきますbye03.gif

私たちはみんなすごく近所に住んでいるので

よく一緒にご飯を食べたり、買い物に行ったりします

先日も近所に新しい焼き肉やさんができたので姪っ子が産まれる前
弟夫婦と一緒に食べに行きました

宮崎牛ステーキ

焼き肉というより、ステーキハウスみたいで
お店に入った瞬間・・・(来るとこ間違えた!)と思いましたb-orooro.gif


でも本当に美味しかったですkao-a08.gif

超贅沢な晩御飯になってしまいました

こんな風によく会うことが多いんですが

私が早産をした直後はお腹が大きくなっていくお嫁さんたちを見ると

涙が溢れそうになりましたsn
言葉では言い表せない気持ちになったのですb-kodoku.gif


やっぱり現実をなかなか受け止められないでいたんですね

3人揃って妊婦だと笑い合っていた頃が遠い昔のようで・・・

でも、一番身近にいる彼女たちだからこそ
無事に元気な赤ちゃんに会えることを
心から祈っていました

今は二人とも無事に出産を終え、ホッheart-ani01.gifとしています

私も頑張るぞ~b-ganba.gif


励みになります★ にほんブログ村 マタニティーブログへ同じ想いの人がきっと見つかるよ★

テーマ : 赤ちゃんがほしい - ジャンル : 結婚・家庭生活

11:46  |  妊娠待ち1周期目  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.22 (Fri)

甥っ子と姪っ子

8月21日(木)・・・36.90℃高温期・・・(周期27日目)
  22日(金)・・・36.87℃高温期・・・(周期28日目)


陣痛が始まって20日の昼前に入院した弟のお嫁さんが

8月20日(水)・・・pm:11:04

約3,100gの元気な女の子を無事出産しました拍手 パチパチkira01.gifhiyo01.gif

昨日(21日)病院へ行ってきました

とてもとても、可愛くて
とてもとても、羨ましく思いました
産まれたての姪っ子  生後約1ヶ月の甥っ子

生後約1ヶ月甥っ子も来ていました

やっぱり赤ちゃんってかわいいですね~kao-a08.gif

私も早く赤ちゃんが欲しくなりましたb-onegai02.gif

本当なら・・・ってそればかり考えちゃいますb-kodoku.gif

ダメダメな私ですね・・・


・・・今ふと思ったんだけど・・・

先生から次の妊娠まで6ヶ月空けるように言われたから
子作り再開は9月生理が終わってから・・・と思っていたけど

8月生理が終わって、子作りを再開して~
もし、運良くすぐに妊娠できたとして~

妊娠発覚するのが、9月の後半で~
・・・ってことは次の妊娠までちゃんと6ヶ月空くことになる・・・

・・・いいんじゃな~いkira01.gif
ダメなのかな?

いいよね?

「誰かいいよ~」って言ってくれないかな~b-onegai02.gif


それにしても3,000gの赤ちゃんって大きいよね~

今までの私は、産まれたての赤ちゃんって”小っちゃいね~”ってずっとそんなイメージでした

でも、もっともっと小さな我が子を出産してから

産まれたての赤ちゃんでも、とても大きく見えます(羨ましいくらい・・・)

お腹の中で約10ヶ月を掛けて赤ちゃんを育てていくことは
本当に神秘的で素晴らしいことなんだと
改めて感じました

これからも元気にすくすく育って欲しいと思いますheart06.gif

励みになります★ にほんブログ村 マタニティーブログへ同じ想いの人がきっと見つかるよ★
09:22  |  日々のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.20 (Wed)

基礎体温(7月~8月)と陣痛の始まり

私が超低出生体重児(383g)きぁ早産した話から
これからは9月子作り再開に向けての日々の事を綴って行きたいと思います
先生から、次の妊娠は6ヶ月後と指導されたので6月くらいから基礎体温を付け始めました

wing.gif 08年3月14日・・・きぁを早産

yotuba13.gif 08年4月25日・・・産後生理再開

yotuba13.gif 08年5月26日・・・生理(31周期)

yotuba13.gif 08年6月26日・・・生理(31周期)

yotuba13.gif 08年7月26日・・・生理(30周期)

yotuba13.gif 08年8月26日・・・生理予定

産後の生理が不順にならずに30日31日周期で今のところ順調に来ているkira01.gif

6月からの基礎体温もきれいに2層に分かれていて、ちゃんと排卵もしているようだb-ganba.gif

hiyo01.gif 7月後半~8月のまとめ(生理再開から4周期目)
              
                         周期
7月26日(土)・・・36.51℃低温期・・・(1日目)ちっち
  27日(日)・・・36.47℃低温期・・・(2日目)ちっち
  28日(月)・・・36.32℃低温期・・・(3日目)ちっち
  29日(火)・・・36.34℃低温期・・・(4日目)ちっち
  30日(水)・・・36.36℃低温期・・・(5日目)ちっち
  31日(木)・・・36.27℃低温期・・・(6日目)ちっち
8月 1日(金)・・・36.29℃低温期・・・(7日目)
   2日(土)・・・36.21℃低温期・・・(8日目)
   3日(日)・・・36.29℃低温期・・・(9日目)
   4日(月)・・・36.19℃低温期・・・(10日目)
   5日(火)・・・36.15℃低温期・・・(11日目)
   6日(水)・・・36.13℃低温期・・・(12日目)
   7日(木)・・・36.09℃低温期・・・(13日目)
   8日(金)・・・36.13℃低温期・・・(14日目)
   9日(土)・・・35.93℃低温期・・・(15日目)・・・排卵日
  10日(日)・・・36.21℃    ・・・(16日目)
  11日(月)・・・36.42℃高温期・・・(17日目)
  12日(火)・・・36.43℃高温期・・・(18日目)
  13日(水)・・・36.51℃高温期・・・(19日目)
  14日(木)・・・36.52℃高温期・・・(20日目)
  15日(金)・・・36.61℃高温期・・・(21日目)
  16日(土)・・・36.75℃高温期・・・(22日目)
  17日(日)・・・36.87℃高温期・・・(23日目)
  18日(月)・・・36.66℃高温期・・・(24日目)
  19日(火)・・・36.72℃高温期・・・(25日目)
  20日(水)・・・36.84℃高温期・・・(26日目)

基礎体温表7/22~8/20
                          
                         排卵日っぽい
この調子で6周期目を迎えたいですね
9月後半生理が終わったら子作り再開できますheart02.gif
b-onegai02.gif

実は・・・昨日の記事にも書きましたが

8月26日予定日だった弟のお嫁さんが

朝から10分間隔陣痛が始まり

昼前に入院しましたkao-a02.gif

さっき連絡があった時は、7分間隔で子宮口が3cm開いてる・・・とのこと

どうか、どうか無事に元気な赤ちゃんが産まれてきますようにkira01.gif

子作り再開まで残りの数ヶ月をまったり、のんびり楽しもうと思っています

きぁがくれた大切な時間だと思って・・・
励みになります★ にほんブログ村 マタニティーブログへ同じ想いの人がきっと見つかるよ★

テーマ : 赤ちゃんが欲しい - ジャンル : 結婚・家庭生活

11:19  |  妊娠待ち1周期目  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.19 (Tue)

生きていた証

結局私が早産に至った原因の感染症になった理由はわからないままだった

退院をして2週間後に産後健診のために病院へ行った時も

先生からは「確立は低いですが、誰にでも起こりうる可能性はあるんです」

私は「次の妊娠で気をつけたらいい事は何ですか?」と聞いても

「不安でしょうが他の妊婦さんと同じで、無理をせず普通に過ごしてください
妊娠期間中ずっと不安なまま過ごすほうが、赤ちゃんにとってもお母さんにとっても
良くないですよ」と・・・

言われればその通りなのかもしれないけれど、不安は消えなかった


私の手帳には出産予定日まで週数が書き込んであった
本当だったら・・・と見るのは辛かったけど
だから、現実を受け入れる事が出来たのかもしれない

7月12日・・・弟のお嫁さんが無事に出産した
約3800gの大きな男の子だった
「おめでとう!」 心から思った

でもやっぱり辛かった

7月17日が、きぁ出産予定日だったから

(どうして私だけ・・・)そんな風に思っちゃいけないのかもしれないけれど

ただ本当に羨ましかった

そして8月26日は、もう一人の弟のお嫁さんの出産予定日
無事に産まれて来てくれることを心から祈っています

私のような子供を失う悲しい経験は、誰にもして欲しくない

世の中のすべての妊婦さんが、無事に元気な赤ちゃんに会えますように・・・
心からお祈りします


私は今回経験した事をたくさんの人に知って欲しくて
きぁが確かにこの世に生きていた証を残したくてブログを始めました

きぁは私たちに沢山の事を教えてくれました
子供を失う悲しみ、命の大切さ、家族の絆、人を愛する気持ち、心の弱さと強さ、そして人の心の温かさ
赤ちゃんは当たり前に産まれてくるんじゃないということ


ありがとう、きぁ

あなたのママになれた事を誇りに思います
生きている事に感謝しながら、毎日頑張っています

お空で見ていてね

ママのベットの隣で本当にありがとう、きぁ

それから、ずっときぁの話にお付き合い下さった方々
改めてお礼を申し上げます
本当にありがとうございました
励みになります★ にほんブログ村 マタニティーブログへ同じ想いの人がきっと見つかるよ★

テーマ : 妊娠・出産 - ジャンル : 結婚・家庭生活

13:31  |  早産(383gのきぁの事)  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.18 (Mon)

火葬と早産の原因

きぁを連れて帰り、ずっときぁのそばに座りながら
やっぱり涙が止まらなかった

(しっかりしなきゃ・・・大丈夫、大丈夫・・・)と何度自分に言い聞かせても

やっぱり涙は溢れてくるもので・・・
精神的にもすごく不安定になっていた

そんな私を見て、誰よりも私の気持ちを理解してくれているだぁには
とても心配をかけていたと思う

(気持ちが落ち着くまで、随分長い間そばにいて支えてくれた)

それから先日アップした画像が小さかったので、新たに載せたいと思います

きぁくんのおいたち   きぁの手形と足形



このきぁの”おいたち”を手作りして下さった助産婦さんには
本当に感謝しています

あの頃の私の心の支えになりました

それからきぁを連れて帰ったその日は、夜の9時までに病院へ戻らないといけなかったので
母に頼んで少しの間、きぁとお別れをした

次の日また、外出許可をもらい家に戻って
きぁお葬式を終わらせて、火葬場へ向かった

きぁに触れる事はもうできなくなる・・・
そう思うと、切なくて胸が痛かった

「6ヵ月半の赤ちゃんを火葬すると何にも残りませんよ・・・」と言われていたけど

火葬場の方の計らいで、通常より時間をかけてゆっくり火葬してくださった

すると、きぁの小さな小さなが沢山残って

小さな骨壷にいっぱいにきぁを拾う事が出来た

きぁを胸に抱きしめて、こんなにもあなたを愛している
パパとママの子供に産まれて来てくれて、本当にありがとう
少しの間離れ離れだけど、またいつか必ず会えるから・・・
それまでゆっくりおやすみ・・・心からそう伝えた

それから私はまた病院へ戻った

次の日私の主治医の先生が病室へ来てくださった

早産になってしまった原因は一体何だったのか?
きぁを失う事になってしまった理由を話しに来てくださった

それは到底納得できる話ではなかった

炎症が起こって感染がどんどん子宮の奥まで広がり
絨毛膜羊膜炎(じゅうもうまくようまくえん)と診断された

感染症が原因で羊膜が弱くなり、破水をしてしまった・・・
胎盤からもかなりの炎症反応が見られた・・・
その証拠に出産と同時に私のが下がり始めた・・・

早産になってしまったのは絨毛膜羊膜炎感染症だという事は理解できたが
私が一番知りたかった理由
どうして、感染症になってしまったのかということ

先生の答えは

「それは・・・原因不明です、誰にでも起こりうる可能性はあるんです」

私は自分の気持ちをどうやって整理すればいいのかわからなくなってしまった

先生に「これが感染症を起こした原因ですよ」と言われたら
納得できる何かがあったのかもしれないけれど

きぁを失ってしまった理由がわからないままじゃ
私は前に進めない・・・そう思った

「次の妊娠は最低3ヶ月出来れば6ヶ月空けてください」

すぐにでもきぁの生まれ変わりに会いたかったけど
不安が残ったままだった

何をどう気をつければいいのかさえわからない

退院をして、またいつもの毎日の生活の中で
納得出来ないままだったけど

きぁ49日を迎えた辺りから
少しずつ前向きに考えられるようになってきた

9月子作り解禁まで、自分の体調を元に戻し
順調に生理が来るように、体調管理をしっかりして
毎日を前向きに過ごすようにしようと

きぁを失った悲しみは今も癒えることはないけれど
やっと受け止められるようになってきた


励みになります★ にほんブログ村 マタニティーブログへ同じ想いの人がきっと見つかるよ★

テーマ : 妊娠・出産 - ジャンル : 結婚・家庭生活

16:47  |  早産(383gのきぁの事)  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.17 (Sun)

出生届と死亡届

助産婦さんにきぁ手形足形をとってもらってから
その日は、きぁはママの隣にベットを運んでもらって
ゆっくり水入らずの時間を過ごしました

きぁには、「お疲れ様、もう、頑張らなくていいよ!、ゆっくりおやすみ」って言いながら
私もベットに横になったけど、全然眠れなかった

もう既に夜中の2時半を過ぎている頃だし
前日も自宅でお腹の張りと痛みに耐えていたから
この2日間は、ほとんど眠っていないのに
目が冴えて、全然眠れなかった

いろんなことがありすぎて、自分に起こった出来事を
頭の中で整理しながら、時間を振り返って
ゆっくり、少しずつ、受け止めようと必死だった

隣で眠っているきぁを見つめながら
また、涙が溢れ出した

小さなきぁ・・・ごめんね・・・
苦しかったよね・・・何もしてあげられなくて本当にごめんね

何でこうなっちゃったんだろう?
何がいけなかったんだろう?


ずっとわからないまま
やり切れない思いを抱いて過ごしていた

どうしても理由が知りたくて

こうなってしまった理由
きぁを失ってしまった理由が知りたくて

明日先生に自分が納得する答えが聞けるのだろうか?

きぁを絶対に無駄にしないために
うやむやには、しないと決めた

次の朝、きぁの出生届と同時に死亡届
母に役所に提出してもらい
きぁ火葬許可書を貰って来てもらった


外出許可をもらい
その日、我が家にきぁを連れて帰った
きぁが育っていくはずだった我が家へ・・・

それから近所の母の家で
葬儀屋さんが来てくれて、身内だけで、お通夜をしました
励みになります★ にほんブログ村 マタニティーブログへ同じ想いの人がきっと見つかるよ★

テーマ : 妊娠・出産 - ジャンル : 結婚・家庭生活

03:22  |  早産(383gのきぁの事)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.15 (Fri)

小さな手形、足形

20080815150203
小さな小さな我が子の
手形と足形です


とってもかわいいでしょ
励みになります★ にほんブログ村 マタニティーブログへ同じ想いの人がきっと見つかるよ★
14:57  |  早産(383gのきぁの事)  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.14 (Thu)

たくさんのありがとう

まず、この場をお借りしてお礼を申し上げます
私のブログに来ていただき、きぁの頑張っている姿を見て
沢山の励ましの拍手、コメントをしていただきまして
本当にありがとうございます
皆さんの温かいお気持ちが、私の支えになっています
これからも応援よろしくお願いいたします
初盆を迎えて、きぁが帰ってきてくれているのかな~?と嬉しい気持ちで過ごしています
あと少しきぁの思い出にお付き合いください


小さなきぁは、私の腕の中じゃなく
本当に手の平の中で永い眠りに就いたのでした

たくさん繋がれていた管を外してもらい
ゆっくりきぁの顔を見ることが出来ました

とってもかわいい顔をしていました

「きぁ、よく頑張ったね、ゆっくりおやすみ」

「パパとママの子供に産まれて来てくれて本当にありがとう」

「ママをこんなに幸せにしてくれてありがとう」

沢山の言葉をきぁに掛けました

沢山の先生方のお蔭で短い時間だったけど
私たちは家族として幸せな時間を過ごす事ができたんです
本当に感謝してもし切れないほどです

本来なら火葬のために迎えに来るまで、そのままNICUきぁを寝かせていただくことに
なるらしいのですが
私のそばでずっと支えて下さった担当の助産婦さんが

「きぁくんをお風呂に入れてあげましょうか?」と声を掛けて下さった

「えっ!いいんですか?」

「まだ、産湯に浸かっていないもんね」と言って

きぁのために小さなお風呂を用意してくださった
沐浴剤を入れてもらった白いお湯でした

夜中にもかかわらず、私たちにきぁとの思い出を沢山作って頂いたんです

そっときぁ温かいお風呂へ入れてあげました
とても気持ち良さそうでした
小さなコットンまで用意して、きぁの顔をきれいに拭いてあげました
パパに入れてもらったお風呂


「きぁ~温かいね~気持ちいい?」

そう言いながら、涙がポロポロ出てきました

「ダメね~ママは泣き虫で、きぁはすごく強くて、がんばり屋さんだったのに・・・」

それからきぁに小さな小さなオムツを着けてあげて
初めて産着を着せてあげました

その日初めて、ママのお部屋で
ママのベットの隣にきぁのベットを運んでもらって
ずっときぁのそばで過ごしていました

すると少ししてから部屋に助産婦さんがやって来られて

「きぁ君の手形足型を取っておいてあげましょう」と言って

朱肉を持ってきてくれました

こんな形で産まれて、亡くなってしまった後も、普通に産まれた赤ちゃんと同じように
またそれ以上に、たくさんの思い出を作っていただいた助産婦さんに
心から感謝しました

励みになります★ にほんブログ村 マタニティーブログへ同じ想いの人がきっと見つかるよ★

テーマ : 妊娠・出産 - ジャンル : 結婚・家庭生活

18:33  |  早産(383gのきぁの事)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.13 (Wed)

生後12時間後 永眠

きぁは、本当によく頑張ってくれていました

本当に奇跡を起こしてくれたんですもの

頑張っているきあるくん←保育器の中のきぁの頭をなでなでしているところ


時々私の呼びかけるに答えてくれているように
小さな手足をピクピク動かしてくれました

本当は痙攣している状態だったのかもしれないけれど、私には

「僕は、一生懸命生きてるよ」って

きぁが言ってくれているように感じたのです

頑張っているきあるくんきぁのアップ


私とだぁがNICUにいる間にも
きぁの容態は安定せず

呼吸心拍の数値が危険な状態のときに「ピー、ピー・・・」と鳴り響いた

一生懸命生きてくれている・・・

それだけで涙が止まらない

ありがとう・・・きぁ・・・しっかりとこの目にあなたの頑張っている姿を目に焼き付けておくからね

今もこうして沢山の人があなたの頑張っている姿を見てくれている

それもNICUの方々のお蔭です

ありがとうございます

私とだぁは、消灯時間に一旦部屋に戻ったんだけど
少ししてからきぁの主治医の先生が来られて

「状態が悪くなってきています、さっきまでは、何とか落ち着いたりを繰り返していたんですけど・・・
お会いしたいご家族の方がいらしたら、呼んであげて下さい。特別にNICUへ入ってもらえますので・・・」


すぐに母に連絡をした

私とだぁは急いできぁのもとへ向かった

今度は保育器から出してもらって抱っこをさせてくれた

小さな小さな、きぁパパとお姉ちゃん、おじいちゃん、おばあちゃん、おじさん、おばさん
みんなに抱っこをしてもらってよかったね

きぁは、みんなに見守られながら
最後はママの手の中で永い眠りに就きました

08年3月15日・・・am1:07
希在永眠す
励みになります★ にほんブログ村 マタニティーブログへ同じ想いの人がきっと見つかるよ★

テーマ : 妊娠・出産 - ジャンル : 結婚・家庭生活

18:19  |  早産(383gのきぁの事)  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.12 (Tue)

NICUでの再会

病室へ行くと、母と弟が来てくれていた

NICUに入れるのは、赤ちゃんの両親しか入れなくて
他の人は窓ガラス越しの面会になるらしい

すぐにでも会いに行きたかったけど、いろんな検査処置をして
赤ちゃんの状態が落ち着くまで呼んでもらえなった
部屋で祈りながら待つ事しか出来なかった

ベットで横になりながら、何度もお腹に手を当てて
(本当にもうここにはいないんだ・・・)

そう思ったら、悲しくて切なくて
(ごめんね・・・)  自分を責めるしかなかった

何が原因でこうなったのか?
どうしてこうなる前に防げなかったのか?
診察したのにわからなかったのか?


いろんなことが納得出来ないままだった

待っている途中 輸血特定生物由来製品の説明をされ同意書へサインした

「何時くらいに面会できそうですか?」

「夕方の5時くらいには、面会してもらえそうです」

5時になっても一向に呼ばれなく
だぁがNICUまで見に行ってくれたけど
ずっとカーテンが閉まったままらしい

もどかしく時間だけが過ぎていき
7時くらいになって、きぁの主治医の先生が部屋まで呼びに来てくれた

まだ、若い女医さんだった
きぁの状態を丁寧に教えてくださった

「遅くなってスイマセン、落ち着いたと思っても、すぐ危険な状態になってしまいます
頑張ってくれているんですけどね、やっぱりまだ未熟すぎて、数値が安定しないんです・・・」


・・・だぁと一緒にきぁに会いに行った
きぁは、保育器の中にいる他のどの赤ちゃんよりもずば抜けて小さかった

他の赤ちゃんもきっと未熟児で産まれてしまったのだろうけど
あの時の私には、羨ましいくらい大きく見えた

きぁは鼻や、おへそ、手や足に沢山の細い管に繋がれていて
本当に痛々しかった

先生の話によると・・・383g超低出生体重児だということ
             感染症の数値が非常に高いこと
             抗生剤免疫のタンパクを投与していること
             頭蓋内出血・・・左脳全体に出血、右脳室内出血があること
             輸血をして痙攣を抑えていること


今、目の前で必死で生きようと頑張っている我が子の姿を見て
自分にはきぁの母親として、何もしてあげられないことが、悔しくて苦しかった

(こんな苦しい思いをさせて、本当にごめんね)
涙が溢れ出して、きぁがよく見えない

泣いてばかりじゃいけない・・・あの子は、あんなに小さくても一生懸命頑張っているのに
しっかりしなきゃ・・・そう思った

生きて産まれて来れないと言われていたのに、今目の前の我が子は
精一杯生きている
・・・ただ、それだけで十分だった

少しの間抱かせてもらえた
だぁも初めて抱っこする事ができた

NICUのスタッフの人たちが、頑張っているきぁ写真を沢山撮ってくれていた

そのときの私は写真なんて考えもしなかったけど
後々本当に感謝した

いっぱいいっぱいきぁの姿を思い出す事ができるから

次は、きぁ写真を公開したいと思います
沢山の人に知って欲しいんです
きぁが頑張っていたことを・・・

励みになります★ にほんブログ村 マタニティーブログへ同じ想いの人がきっと見つかるよ★

テーマ : 妊娠・出産 - ジャンル : 結婚・家庭生活

15:13  |  早産(383gのきぁの事)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.11 (Mon)

383gの男の子

産まれましたよ男の子ですよ」(元気な・・・とは言ってもらえなかった)

すぐに保育器に移された
涙が止まらなかった 立ち会ってくれただぁも泣いていた

赤ちゃんが小さくても陣痛の痛みは同じなんだよ

本当なら痛みを乗り越えて、元気な産声を聞いたら
痛みなんて忘れて、感動の気持ちでいっぱいになるのに・・・私は
産声がなくて、やっぱりもうダメだったんじゃ・・・と
絶望感喪失感でいっぱいだった

NICUの先生達が保育器の周りを取り囲んでいて、子供の姿が見えない
どんな状況なのかわからない
でも怖くて聞けないでいた
いろんな処置をされているようだった

そばにいても私には何もしてあげられない
私には頑張って!って祈ることしかできない
自分が何て無力なんだろうと心が痛かった

きっと、だぁも同じ思いだったんだと思う

私の方も胎盤が出てくるのを待って、子宮の中に胎盤が残ってないか色々処置をされていた

するとNICU(新生児集中治療室)の部長さんから

「赤ちゃんは383gの男の子ですよ
いろんな装置を繋げていますが、頑張って心臓を動かしてくれています
生きようと頑張ってくれていますよ」


と言ってもらえて、心の中に希望が芽生えた

ありがとうございます

何度も言った

今度は嬉しくて、嬉しくて、また涙が溢れ出した

先生が「赤ちゃんを抱っこしてあげて」と言って
カンガルーケア(産まれてすぐにお母さんの胸の上に抱かせてくれる)をさせてくれた

連れられてきた我が子は、本当に小さかった
両手の平に乗るくらいの大きさしかなく
皮膚も未熟血管が透けて見えた

体温調整も出来ないので、体温が下がらないように
サランラップに包まれていた

沢山の細い管があちこちに繋がれていた

そんな姿を見るのは、痛々しかったけど
胸の上で感じる我が子の重さ温もりが本当に愛しくて

産まれて来てくれてありがとう!」

心からそう思った

すぐに保育器に戻され、NICU(新生児集中治療室)へと運ばれた

08年3月14日(土) pm:0:49
22週1日
体重・・・383g
身長・・・27.0cm
胸囲・・・16.0cm
頭囲・・・18.2cm  の小さな男の子を産んだ


「お名前、考えてあげなきゃね」と言われて

「本当だ!早く名前を付けてあげなきゃ、名無しの権兵衛さんだね」って
やっと、だぁと笑えました

希望存在した証として「希在」(きある)と名前を付けました

「赤ちゃんの状態が落ち着いて面会してもらえるようになったら、お呼びしますのでお部屋で休んで、待っていてあげて下さいね」と言われた

大部屋は母子同室で、他の赤ちゃんも一緒だと今の私には辛すぎるからと
助産婦さんが、個室へ案内してくれた



励みになります★ にほんブログ村 マタニティーブログへ同じ想いの人がきっと見つかるよ★

テーマ : 妊娠・出産 - ジャンル : 結婚・家庭生活

13:40  |  早産(383gのきぁの事)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.10 (Sun)

6ヶ月半(22週1日)の出産

私達は先生に「このまま自然に産まれて来るまで待ちたい」と伝えた
「わかりました一緒に頑張りましょうね」と言って下さった

望んでいる答えなんて出るはずがなく
もう先生に全てを任せるしかなかった

先生は「母体の様子を見ながらですが、できるだけ自然なお産になるように
陣痛促進剤を使わないようにしましょう」
と言って下さった

救急車に乗る前にされていた張り止めの点滴から抗生物質の点滴に替えられた。
それからNST(ノンストレステスト)いわゆる、お腹の張りの強さ回数、胎児の心拍数をみるために分娩監視装置を付けた

(ドクドクドクドク・・・)と心音が聞こえた時
また涙が溢れ出した、切なくて胸が痛かった

ほとんど羊水のないお腹の中で
苦しいはずなのに、一生懸命生きようと
頑張ってくれているんだと思うと
私も諦めないで奇跡を信じようと強く思った。

それから助産婦さんが来てくれて、本当に良くしてくださった
私の気持ちになって支えて励ましてくれた。
この先いろんな意味で本当にお世話になることになる。

NICU(新生児集中治療室)の部長さんや
産まれた赤ちゃんの主治医になる先生達が沢山来られて

「私達も万全の体制で頑張りますね」と頼もしく言って下さった

「よろしくお願いします」と必死に訴えるように言った

だぁも辛くて苦しいはずなのに、一生懸命私を支えてくれた

窓の外はうっすら明るくなりはじめていた

のせいか、ぼーっとして
時々夢の中にいるような感覚になる
夢であって欲しいとどんなに願っても
陣痛の痛みが私を現実へと引き戻す

赤ちゃんの心音を聞きながら、心の中で(一緒に頑張ろうね)って
何度も何度も語りかけた

どれくらい時間が過ぎたのだろうか痛みが強くなり始めた

沢山の先生達が慌ただしく集まり始めた(20人くらいいたと思う)
いろんな機械が付いている保育器が私の隣に運ばれてきた

色々準備をしている様子を横目で見ながら痛みのピークを迎えた

(頑張ってね!頑張ってね!・・・)と祈り続けた

間もなく沢山の先生達に見守られながら
私は6ヶ月半(妊娠週数22週と1日)の小さな我が子を産んだ

その瞬間
泣き声を上げない我が子の隣で

私は泣いた 声を上げて泣いた

息が出来なくなるくらいに大きな声で泣いていた

ピンと張った糸が切れたように、泣き崩れた

励みになります★ にほんブログ村 マタニティーブログへ同じ想いの人がきっと見つかるよ★

テーマ : 妊娠・出産 - ジャンル : 結婚・家庭生活

16:21  |  早産(383gのきぁの事)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.09 (Sat)

覚悟を決めた時

昨日の記事の追記ですが、だぁがトイレから拾って病院へ持って行ってくれた物は
大人の親指程の大きさのの塊みたいなものでした
先生は、おそらく卵膜羊膜胎盤の欠片だろうと・・・

救急車で搬送されている自分が
やっぱり夢の中にいるようで・・・
今自分に起こっている現実をなかなか受け止められずにいた

救急車の振動がすごくひどくて
痛むお腹を支える事に必死だった
(まだ、着かないの?早く!)
40分くらいで病院へ着いたらしいんだけど
あの時の私には、もっともっと長い時間だった

そのまま分娩室へ運ばれて分娩台に寝かされた
分娩台は硬くて、ベットのようにシートが倒されていた
そこはまるで手術室みたいに広くて寒々しい所だった

すぐに先生が来てくれて内診とお腹をエコーで診てくれた
先生の口から衝撃的な言葉を聞くことになる

「子宮の中に羊水はほとんど残ってません。赤ちゃんのへその緒も出てきてしまってます」

(えっー!!!・・・なんで?何でこんな事になっちゃったの?赤ちゃんはどうなるの?)
あの時受けたショックは計り知れないものでした

看護婦さんがお腹の上から、小さな機械で赤ちゃんの心音を探してくれた
(ドクドクドクドク・・・)と大きな心音を聞くことが出来た時一気に涙が溢れ出した
こんな状況でも、頑張って生きてくれていることが嬉しくて・・・愛しくて・・・

それから、だぁが呼ばれて先生から詳しく説明を受けた

・ 羊水がほとんど残っていない事
・ へその緒が出てきてしまっている事
・ 感染症を起こしている事
・ そのせいで私のがどんどん上がっていく事(その時既に39度でした)
・ 自然分娩でも、へその緒が先に出てきてしまっているので
  赤ちゃんの頭に挟まれて酸素が赤ちゃんに届かなくなり、助かる可能性は1000分の1だと言う事
・ 帝王切開でも赤ちゃんがまだ小さすぎるので、感染症を起こしている母体の子宮にメスを入れるのは
  リスクが高くなる、リスクが高いのに赤ちゃんが助かる可能性は変わらない

先生から「妊娠週数22週を超えている赤ちゃんは、一人の人間として生きて行く為の最善の治療を受ける権利があります。22週以前は残念ながら流産という形になってしまうけれど、
この子は、22週と1日・・・難しくなりますがNICU(新生児集中治療室)の先生たちと出来る限りのことをします。それでも22週での出産ですから覚悟はしておいて下さい」


「さっきの説明を踏まえてご主人と二人で話し合って下さい」
だぁと二人っきりにしてくれた

いっぱい泣いた・・・いっぱい、いっぱい泣いて・・・
だぁと決めた・・・このまま陣痛が強くなるのを待って、この子を産もう!
助かる事を信じて、先生たちを信じて、この子を産む覚悟を決めた・・・


励みになります★ にほんブログ村 マタニティーブログへ同じ想いの人がきっと見つかるよ★

テーマ : 妊娠・出産 - ジャンル : 結婚・家庭生活

12:07  |  早産(383gのきぁの事)  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.08 (Fri)

総合病院へ緊急搬送

とぁもやっとお昼寝をして、私の気持ちも落ち着いたので・・・昨日の記事の続きです↓

かかりつけの産婦人科は、車で約10分の距離にあるんだけど
あの日の病院までの道のりはすごく遠く感じた

病院に着くまでの間、頭の中で色々考えていた
(バチン!)となった時から、何となくわかっていたのかもしれない

破水をしてしまったこと

股から流れ出てきた生温かい水は羊水だということ

家にいる時はパニックになっていたのに
その時は何だかを見ているような感覚だった

(何が起こっているの?これは夢? )現実だと受け止められずにいた
助手席には座れなくて、後部座席に横になりながら、ずっとお腹に手を当てていた
胎動を感じながら心の中でずっと 何度も何度も「頑張って!頑張って!」って祈っていた

病院に着くと、そのまま内診室へ呼ばれて
最初に看護婦さんが話を聞きながら、様子を見てくれた
下着を脱ぎながら、床に出血交じりの羊水がポタポタ落ちていくのが見えた

破水しちゃってるみたいね

大丈夫なんでしょうか!?赤ちゃんは助かりますか!? 

「・・・先生がすぐ診てくれますからね」(何で大丈夫と言ってくれないの?)

(お願い早く助けて!お願い先生!)

先生が来た
担当の院長じゃなくて数時間前に診察してくれた当直の先生だった
状況を説明しながら内診された・・・
先生、私今日受診したんですよ!大丈夫って言いましたよね

・・・破水してるみたいだね~・・・なんでだろ?・・・

昨日からお腹が張って痛むから、心配で今日診てもらったばかりなんですよ

・・・ん~?・・なんでだろう?・・・」 先生は首をかしげるばかり

ますます不安になって何度も「大丈夫ですか?赤ちゃん助かりますか?」ってまたパニックになりそうになった

落ち着いてね」・・・看護婦さんに言われた
(この状況で落ち着けますか?)

エコーで赤ちゃんの状態を確認しましょう
祈りながら、エコー画面を見た・・・

心臓が見えた・・・‘トクントクン‘って動いているのが確認できた
ホッとして、嬉しくて嬉しくて涙がいっぱい溢れてきた

「心臓ちゃんと動いてますね!見えましたか?確認できましたね!」

言い聞かせられるように、言われた
「すぐに、救急車で新生児集中治療室(NICU)がある総合病院へ搬送してもらうから」

やっとだぁを呼んでもらえて、先生から今の状況と緊急搬送の説明を受けた

だぁは、ずっと私の手を握りながら
「大丈夫だよ、大丈夫だよ」って励ましてくれていました

今更張り止めの点滴をされながら、熱を測られた38.5度あった

先生は私を受け入れてくれる病院を手配してくれていた


妊娠週数22週1日です。破水をしているようで陣痛も始まっているようです。母体のほうが少し熱があるみたいです。胎児の心拍確認できています」 と言うような事を電話で話しているようだった

受け入れOKかどうかの折り返しかかってくる電話にすごく長い時間がかかった
はっきりとはわからないけど、たぶん2~3時間くらいかな?
受け入れ先が決まらないと、救急車も呼べなくて
ただ待つ事、祈る事しか出来なかった

(頑張ってね!頑張ってね!ごめんね!ごめんね!)痛みに耐えながらずっと心の中で叫んでいた

普通は、そんなに時間がかからないはずなんだけど
陣痛が進んでいたから、私は・・・産科・・・お腹の赤ちゃんは産まれたらすぐにNICU(新生児集中治療室)で
両方のベットの空きがないと駄目みたい

・・・1つ目の病院には、断られてしまった
ベットの空きがないらしい
・・・2つ目の病院に受け入れてもらえる事になって、やっと救急車を呼んだ

先生はだぁに
「赤ちゃんの推定体重は約450gあります、それぐらいの体重で産まれた赤ちゃんでも助かったという例はありますから、希望を持ってください」
そう言って救急車に一緒に乗ってきた。
だぁと先生と看護婦さんと3人で乗って総合病院へ向かった

それでも私はまだ夢を見ているようだった
小雨が降り始めていた
励みになります★ にほんブログ村 マタニティーブログへ同じ想いの人がきっと見つかるよ★

テーマ : 妊娠・出産 - ジャンル : 結婚・家庭生活

14:17  |  早産(383gのきぁの事)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.08 (Fri)

だめだめな私

続きの話を綴って行こうと思ってPCの前に座ったけど
私だめだ・・・全然だめ・・・
やっと前向きになれたと思って
沢山の人に私の経験ときぁの存在を知って欲しくて
ブログを始めたのに、思い出しながら涙がどんどん溢れてきた
胸が苦しくなって・・・だめだ・・・後で出直そう
励みになります★ にほんブログ村 マタニティーブログへ同じ想いの人がきっと見つかるよ★

テーマ : 妊娠・出産 - ジャンル : 結婚・家庭生活

08:32  |  早産(383gのきぁの事)  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.07 (Thu)

破水

あれから家に戻って、言われたとおり出来るだけお腹を触らないようにしていた

病院へ行って先生に「大丈夫です」って言われたことで、すっかり安心していたんだと思う
その日は早めに眠りについた

3月14日・・・am1:00頃(病院から帰って数時間後)

またお腹が痛くて目が覚めた。やっぱり規則的な張り痛みが来る鐔
夜中に何度もトイレへ行った
この痛みは、お腹の調子が悪いからなのかな?って考えていた
だって病院の先生が「大丈夫」って言ってくれたから
本格的に陣痛が起こっているなんて、考えもしなかった

偶然だぁも目が覚めたみたいで、起きてきた

やっぱり、すごくお腹が痛いの」って話しながら、またトイレへ行った

我慢できないくらいに痛くなり始めトイレで何度かいきみたくなって、お腹に力を入れた途端

(バチャン!)

ってすごく大きな音と共にトイレの中に何かが落ちた
その音がだぁにも聞こえたらしく
大きいのが出たな~」って・・・(うん○だと思ったらしい)

「違う!!何かが出た!!赤ちゃんかも!!」って叫んだ

あの瞬間の恐怖不安は今でも忘れられません
私は、パニックになって
どうしよう!どうしよう!」ってオロオロ

だぁが
落ち着け!大丈夫だから!」って何度も言ってくれていたけど

(赤ちゃんだ!どうしよう!どうしよう!)って本当にパニックになっていた

便器の中にはが見えたし、私の股の間からも生温かい何かが出続けていた

だぁがすぐに病院へ電話をしてくれていた。
私はまだパニックで(何で!?何で!?)ってそればかり考えていた

だぁが落ち着いた口調で
何かが出たのは赤ちゃんじゃない、もし赤ちゃんならへその緒がつながっているはずだから」って

その言葉を聞いて少し落ち着いてきた

トイレの中の落ちたものを持ってすぐに病院へ来てください」って言われたみたいで、だぁがトイレの中から拾ってくれた
私は下着の間にタオルを挟んで こぁととぁを起こして、近所に住んでいる母に電話をして起きてもらい事情を説明して病院に向かう途中、子供たちを預けてから だぁと病院へ向かった・・・

励みになります★ にほんブログ村 マタニティーブログへ同じ想いの人がきっと見つかるよ★

テーマ : 妊娠・出産 - ジャンル : 結婚・家庭生活

14:41  |  早産(383gのきぁの事)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.06 (Wed)

規則的な張りを伴う腹痛

前の健診から1ヵ月後の 3月6日に無事妊娠6ヶ月(21週)目~を迎えることができました
1ヶ月ぶりの定期健診は何の問題もなく、「順調に育ってますよ」と言われました
カンジダ膣炎も治っていて、本当にいたって順調だったんです

少しお腹の張りが気になっていたので先生に

お腹がよく張るんですけど・・・鐔?」って聞いたんです

この程度の張りなら、問題ないでしょう

そう言われたからあまり気にしすぎるのもよくないのかな?って思ってました
この時はまだ、気にしていたお腹の張りも、先生の言うとおり問題なかったんだと思う

それから6日後の 3月12日 何となくその日はお腹が痛かった羆
1歳過ぎのとぁの育児に追われる毎日を過ごしていたので
今日は動きすぎたかな?っと思って横になって休んでいた 
そしたら、痛み張りが楽になったので、病院へは行かず家で様子を見ることにした
そのまま一日を過ごし、眠りについた・・・

夜中にお腹の痛みで目が覚めた
昼間より痛み張りが強くなっていた
一時間に何度も規則的に痛みの波が来た
先週の健診で先生に話した時の張りとは明らかに違ってた

そう この時夜中でもすぐに緊急で受診していたら、あんな事にはなっていなかったのかもしれない

そのまま朝になって、痛みはまた楽になった
でもすごく心配だったから、だぁに話して一緒に病院へ行く事にした

3月13日 少し様子を見ながら病院へ電話をする・・・症状を伝えてすぐに病院へ

病院へ着くと診察時間外だからなのか、薄暗く受付にも人は誰もいなかった
少しして看護婦さんが現れて、いつも通りおしっこを紙コップに採って、血圧体重体温を測り
誰もいない待合室で、呼ばれるのをだぁと待っていた
なぜか、が38度あったけど

そこまで深く考えていなかったけど・・・念のために・・・って思ってた
もしかしたら、入院になるかも・・・って思ったりもしたんだけど

名前を呼ばれて内診室へ~いつもの担当の院長先生はいなくて
非常勤の当直の先生が診てくれた

大丈夫ですよ。子宮口もしっかり閉じてるし、出血もなし!特に問題はない」と言われた
(よかった~大丈夫で・・・)すごくホットした

ただ熱があるのが気になるね~風邪ひいてる?

いいえ、ひいてません

ちょっと、気になるね~

でも、すごくお腹が張って痛かったんです、眠れないくらいで、痛みも規則的でまるで陣痛みたいだったんです

お腹触ったりしてる?」

痛む時に手を当てています

あんまりお腹を触ると余計に痛むから、触らない様にね」って看護婦さんに注意されました

明日まで熱が下がらなければ、朝一番でもう一度受診して下さい。それから内科を受診しましょう

張り止めのお薬点滴なんか何もしてもらえず、明日に来てくださいと言われた
だぁは とても心配をしてくれていたので、もないことに、ちょっと納得していない様子だった
でも、「先生が大丈夫って言ってくれたから、大丈夫だよ」って
だぁと自分に言い聞かせながら、家へ帰った

まさかあんな事になるなんて、思いもしないで・・・
励みになります★ にほんブログ村 マタニティーブログへ同じ想いの人がきっと見つかるよ★

テーマ : 妊娠・出産 - ジャンル : 結婚・家庭生活

17:04  |  早産(383gのきぁの事)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.06 (Wed)

カンジダ膣炎

産婦人科で母子手帳を貰って来るように言われて、すぐに保健センターへ行ったら
すでに4ヶ月だったことに驚かれた

2週間後の健診でも血液検査尿検査おりもの検査に何の問題もなく1月の末に妊娠5ヶ月(16週)目を迎えることが出来ました

08年2月4日の戌の日に だぁ、とぁ、てれてれの母と安産祈願へ行きましたzoomzoom001
地元では、有名なお寺でその日も沢山の人が旦那さんや、お母さんと来られていました。遠方からも来られるみたいでした。

安産のお守りと持参した妊婦帯(腹帯)に安産のため?のハンコを押してもらい
お土産にお札砂糖菓子なんかも入っていました
「ご利益がありそうだね」なんて これから自分に起こる想像もつかない現実を迎えることなど考えもしないで笑っていました

それから2月6日に健診があり、おりものが多いと言われてカンジダ膣炎(膣カンジダ症)だと言われました鐔?

原因はカンジダ・アルビカンスというカビの繁殖が原因のことがほとんどで
健康な時は、膣の自浄作用で炎症を起こす事はないんですが
風邪などで体の抵抗力が落ちると繁殖し始め、膣に炎症を起こしてしまうらしいです。
抗生物質を飲んだ時も膣の常在菌(デーデルライン桿菌)まで殺してしまい、膣炎になる場合もあるみたいです。羆

お薬に膣錠剤を処方されました
先生に「妊婦さんは、なりやすいから気にしなくても大丈夫ですよ、お薬で治りますからね膃」と
言われて、一安心
それから分娩予約をする為に予約金を支払いました

実はこの日は嬉しい事もありました
性別を教えてもらえたのです
「たぶん男の子でしょう」って
とぁの兄弟が欲しかったから、すごく嬉しかった

次の健診は1ヵ月後の3月6日です

その頃は妊娠6ヶ月(21週)目で「あっという間だね」ってだぁと笑いあっていました

それから間もなく、初めて胎動を感じることができ
お腹も膨らみ始め、赤ちゃんの存在をより一層愛しく感じ始めたのです
だぁと一緒に名前を考えたり、とても幸せな時間を過ごしていました

あの日を迎えるまでは・・・
励みになります★ にほんブログ村 マタニティーブログへ同じ想いの人がきっと見つかるよ★

テーマ : 妊娠・出産 - ジャンル : 結婚・家庭生活

09:55  |  早産(383gのきぁの事)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.05 (Tue)

妊娠発覚

まず、このブログを始めるきっかけになったのが、これから綴っていく次男(きぁ)を超低出生体重児(383g)で早産したことです。
私の体験した本当に辛い出来事を多くの人に知ってもらい きぁが確かにこの世に存在した事を残しておきたいと思いました

~妊娠発覚~
07年12月頃から何となく体調の悪い日が何回かありました。

でも、そんなに気に留めていたわけじゃないし、寝込むほどでもなっかたし

何より1歳のとぁの育児に追われる日々を過ごしていました

だからお腹が空いて気持ち悪いのかな~くらいに思ってました

08年のお正月に家族(だぁ、こぁ、とぁ)でスノボー旅行へ行った時に立ち上がれないほど

気分が悪くなって、旅行から帰ったら病院へ行くことにしました

だぁが「念のために妊娠検査薬を試してみたら?」って言うから

まさか~」と思いながら一応試しました

そうしたら、ばっちり陽性反応  思い返せばずっと気分が優れなかったのは、つわりの始まりだったのです

こうして08年1月初旬きぁ妊娠している事が発覚しました

すぐに産婦人科へ行きました そこでまたビックリなことに

妊娠12週(4ヶ月)に入っていると言われました

なぜ気づかなかったのかと疑問に思う人もいると思いますが

実は、とぁを母乳で育てていたので、産後の生理が一度もなっかたからなのです。

母乳を止めて生理が来たらすぐに子作りを再開する予定だったので

妊娠がわかったときは、だぁも私もすごく嬉しかったです

ただ、妊娠に気づかずスノボーをしたり、頭痛薬を飲んだりしていたので、

それだけが心配でしたが、先生には問題ないと言ってもらえたので安心しました

実は、私には弟が二人いるんだけど、すでに弟嫁が二人とも妊娠していたのです

予定日・・・・・・・弟嫁①・・・・08年7月24日
          
               弟嫁②・・・・08年8月26日
                
                私 ・・・・・08年7月17日

てな具合に一気に予定日を追い越しちゃったもんだから、みんなビックリでした。

でもみんな近くに住んでるし、おじいちゃんおばあちゃんもそれは、楽しみにしていたのです

3つ子みたいに育つかな~なんて笑いあっていました

あの日を迎えるまでは・・・
励みになります★ にほんブログ村 マタニティーブログへ同じ想いの人がきっと見つかるよ★

テーマ : 妊娠・出産 - ジャンル : 結婚・家庭生活

14:35  |  早産(383gのきぁの事)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.04 (Mon)

とぁを出産

06年4月 とぁを妊娠しました

8ヶ月前に流産したこともあって、安定期に入るまでは、正直毎日が不安でした

トイレへ行く度出血がないか、ドキドキしながら過ごしていましたが

特に何の問題もなく10ヶ月目を迎えることができ

そのまま39週で陣痛から始まり 旦那とこぁと母の立会いの元

06年12月無事に3676gの大きな男の子(とぁ)を自然分娩で出産しました
励みになります★ にほんブログ村 マタニティーブログへ同じ想いの人がきっと見つかるよ★

テーマ : 赤ちゃんがほしい - ジャンル : 結婚・家庭生活

12:16  |  過去の出産  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.04 (Mon)

流産(1)

05年7月 生理が来なくて何となく体もだるい感じが続いていました

これから子作りに励もうとしていた矢先の妊娠発覚

嬉しくて旦那と一緒に病院へ行きましたclover

2回目の診察の日にはエコーで赤ちゃんの心拍も確認できて

とりあえずはひと安心と先生にも言われたので、楽しい事ばかりを考える毎日を過ごしていました

3回目の診察の8月31日 いつも通り内診の前に、体重と血圧と体温を測り終え

紙コップを受け取り、尿検査のためにトイレへ・・・

尿を採り終え、トイレットペーパーに赤い色が見えた時

心臓がバクバクし始め、すぐにトイレからナースコールで看護婦さんに来てもらい

出血したみたいなんです!!!

「落ち着いてね、大丈夫よ、すぐに診てもらいましょうね」

すぐに待合室にいる旦那の元へ行き、少しパニックになって

出血したの すぐ診てくれるって」」

大丈夫なのか?」

わからない

でも、大丈夫だよね」

うん、きっと

すぐに名前が呼ばれて内診室へ  内診が終わりすぐに

先生から旦那も一緒に診察室へ入るように言われた

心拍の確認がとれないし、大きくもなってない、一応2日後に違う先生にも診てもらって、確認しましょう」とのことだった

この前エコーで診た時は小さな心臓がピクピク動いているのを確認できたのに・・・

何で?何がいけなっかたの?と自分を責めながら、旦那にもごめんねって謝ってばかりでした

旦那は「もしかしたら2日後にまた心臓が動いてるかもしれないよ」と

その時の私を励ましてくれていました

でも結果は変わらず、9週で流産してしまいました

この頃の流産は防ぎようがない、お母さんに問題があるわけじゃなく赤ちゃんの方の染色体の異常

育っていけない場合がほとんどだから・・・と説明をされ、流産後の処置手術を受けました

ずっと旦那がそばにいてくれて、またすぐに会えるよって支えてくれました

それから8ヵ月後の06年4月にとぁを妊娠する事になります
励みになります★ にほんブログ村 マタニティーブログへ同じ想いの人がきっと見つかるよ★

テーマ : 妊娠・出産 - ジャンル : 結婚・家庭生活

11:37  |  過去の流産  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.03 (Sun)

こぁを出産(3)

痛みの波は完全に陣痛だったの(後から思えば)です

それから部屋で痛みを我慢していたら、もう動けなくなるくらい痛くなり始めた

おかしいと思いナースコールで看護婦さんに来てもらうと、そこから急にみんな慌ただしくなって

ぞろぞろ部屋にやってきて、ベッドの上で病院の服に着替えさせられ

私は緊急手術になるのかな~なんてまだ考えてました

車椅子に乗せられてそのまま分娩台へ乗せられました

お腹を切られるのかな~って痛みを我慢しながら考えていると

「はい、ゆっくり呼吸してね~」

「まだ、いきまないでね~」

「???」

「もう赤ちゃんの頭が見えてるからね~」

え~っ!」

(手術じゃないの~???)

まったく状況を把握できてませんでした

それから看護婦さんや助産師さんに言われるがまま

・・・15分後

おぎゃ~

「おめでとうございます~元気な女の子ですよ~」

・・・という具合にこぁ出産しました

病院でひとりぼっちで・・・

分娩台の上で休んでいると

「ご家族の方に連絡しましょうか?」と電話の子機を持ってきてくれた

「はい」

「もしもしお母さん、産まれたよ」

「何が???」

「赤ちゃん」

「誰の???」

「私の・・・」

え~っ・・・」

てな具合で結局超スピード出産となりました

励みになります★ にほんブログ村 マタニティーブログへ同じ想いの人がきっと見つかるよ★

テーマ : 妊娠・出産 - ジャンル : 結婚・家庭生活

09:43  |  過去の出産  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.03 (Sun)

こぁを出産(2)

くわしく説明を受けたのかどうか・・・あまりよく覚えていない

とにかく安静で、点滴を打たれながら過ごす日々でした

高位破水ですごく少しづつ羊水がもれている・・・と

それでもあの頃の私はあかちゃんは、みんな普通に生まれてくるものだと信じて疑いませんでした

そのまま37週まで入院しつづけ、先生から帝王切開の話を受けました

これ以上赤ちゃんをお腹で過ごさせるのは好くない・・・そんな話だったように思い出す

実家の母が来てくれて先生から明日の手術の話を聞き、タオルとかを多めに用意するため

家に戻り、明日また来てもらう予定でした

母が帰って、病室で手術のことを考えて横になっていると

お腹の中で水風船が割れたようなパチンと音がした

と思ったら だんだんお腹が痛くなって、今思えばそれが完全に破水をしてしまっていたのだけれど

明日は手術だと思い込んでいただけに、お腹の痛みも陣痛なんて考えもしなかった

一人トイレでお腹壊したかな~なんて思いながら、うん○をきばってました

何回か部屋とトイレを行ったり来たり・・・痛みが来たらトイレへ~
励みになります★ にほんブログ村 マタニティーブログへ同じ想いの人がきっと見つかるよ★

テーマ : 妊娠・出産 - ジャンル : 結婚・家庭生活

09:17  |  過去の出産  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.02 (Sat)

こぁを出産(1)

娘のこぁを妊娠中の時は、マタニティライフも30週くらいまでは順調でした

後期に入って、産婦人科の先生から家事制限を言い渡たされ

それでも初めての妊娠で お腹の張りも自覚症状がないまま過ごしていると

32週の診察の日の朝、いつものようにトイレヘ行くと

生理くらいの出血があり、びっくりしてすぐに病院へ電話を入れました

「すぐに来てください」と言われ、慌てて病院へ向かいました

診察をしてもらうと破水をしていると言われ、そのまま入院する事になりました・・・・・
励みになります★ にほんブログ村 マタニティーブログへ同じ想いの人がきっと見つかるよ★

テーマ : 妊娠・出産 - ジャンル : 結婚・家庭生活

02:54  |  過去の出産  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.01 (Fri)

はじめまして!

はじめまして!

ご訪問ありがとうございます

今日からブログを始めました

私が経験した過去の妊娠、流産、出産・・・そして

08年3月に次男(きぁ)を妊娠6ヵ月半(22週1日)で超低出生体重児のわが子を早産した時の

気持ちや状況などを少しずつ書き綴っていきたいと思います

そして、早産してから6ヶ月後の9月の子作り再開に向けて日々の日記と

1歳7ヶ月の長男(とぁ)の育児日記として残していきたいと思っています

励みになります★ にほんブログ村 マタニティーブログへ同じ想いの人がきっと見つかるよ★

テーマ : 赤ちゃんがほしい - ジャンル : 結婚・家庭生活

12:31  |  ごあいさつ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。